新現代麻雀技術論

麻雀の真理を解明する試み…のつもり

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

孤立牌同士の作用

・筋被りの孤立牌(距離=3)

14 25 36

14<144
257<25<256
368<36<367

・リャンカンを形成する孤立牌(距離=4)

15 26 37
孤立牌が少ない手牌だとリャンカンができても結局外すことが多くなる為、残りの手牌によって価値が変動しやすい。
十分に孤立牌がある場合は、1456<15<25 2456<26<2234 3567<37<3345 程度


スポンサーサイト
  1. 2010/05/06(木) 09:15:15|
  2. 選択=押し
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<孤立牌同士の作用(2) | ホーム | 孤立牌と搭子との作用>>

コメント

> 255<25<256
25が一番弱そう
25と256は1や3を受けが4枚しか増えてないという点では近いけど、25の5にカンチャンのフォローがある。

255は結構強いと思う。2355が2パーツみれるし、355のカン4のフォローは5がトイツになってる分だけ35より弱いので。
  1. 2010/05/10(月) 23:52:15 |
  2. URL |
  3. チルノ #ifS4lTEk
  4. [ 編集 ]

やっぱりトイツ絡みだとパーツの評価が難しいですね、257 368に訂正しておきます。
  1. 2010/05/15(土) 16:43:04 |
  2. URL |
  3. ネマタ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nemata.blog3.fc2.com/tb.php/38-e3d4be8d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。