新現代麻雀技術論

麻雀の真理を解明する試み…のつもり

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

その他の孤立牌と他パーツの作用

13468 24579

それぞれ25、36ツモでリャンカンができる。リャンカン2種>リャンメン1種より孤立2を上回る。1345の1よりは先に切る。

22346

打2とすると14ツモでリャンカン、2ツモでエントツ、3ツモでリャンメンをロス。リャンカン2種>リャンメン1種であるが、孤立3を切るロスも大きいので孤立3より上回るかは微妙

孤立牌と他のパーツの作用については非常にパターンが多いが、いずれもこれまでやったような方法で対処できる。次回以降は孤立牌と他のパーツとの比較について挙げていく。
スポンサーサイト
  1. 2010/05/09(日) 10:02:38|
  2. 選択=押し
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<孤立牌と搭子落としの比較(1) | ホーム | 孤立牌同士の作用(3)>>

コメント

>13468 24579
例えば13468の8mの場合。喰い一通があまりおいしくなく、パーツが足りてない手なら8mを切りそう。
13568m38p3699s白白白 ドラ白

でも5パーツすでにあったり、喰い一通に価値があるか、クイタン変化があると他の孤立28を打つかな。平凡な手だと喰い一通や一通がうれしくないなんてことはない。例外はさっきの牌姿や123か456・567の三色がらみなど特殊な場合くらいなのかなあ。
  1. 2010/05/10(月) 19:43:50 |
  2. URL |
  3. チルノ #ifS4lTEk
  4. [ 編集 ]

>22346

2があることによる良形変化は2が2枚、3が3枚

そしてカンチャン→リャンカンが7枚かー・・・リャンメン変化3枚とどっちが強いか謎・・・

でも22346意外といけてますね
知りませんでした
  1. 2010/05/10(月) 20:02:01 |
  2. URL |
  3. チルノ #ifS4lTEk
  4. [ 編集 ]

遠い一通目が見える浮き牌がどのくらいの価値になるかは今後検証する必要がありますね。

22346 このパーツと3を比較する時点であまり浮き牌は残ってなくリャンカンの価値が下がってるかもしれませんが、14引きは考慮しませんかね?
  1. 2010/05/10(月) 20:07:37 |
  2. URL |
  3. ネマタ #-
  4. [ 編集 ]

14引きが本来カンチャンであるところをリャンカンにするツモですね(カンチャン→リャンカンが7枚)

2段階を考えた受けの広さの差は。リャンメンとエントツを同じとみなすと。2を残した場合リャンカンになってる部分が7枚→4枚分で、3を残すとリャンメン逃しの3枚→8枚。あら、3残しにはさらに15のカンチャン8枚→4枚もあったかー・・・

直接の受けも2段階の受けも最終形も2きるのがよさそう
  1. 2010/05/10(月) 21:34:29 |
  2. URL |
  3. チルノ #ifS4lTEk
  4. [ 編集 ]

一通等の役関係無しで13468m2pから打1mなら22346m3pからも2mですかね。ちょっとよくわからんです。

この形を発見した時の元ネタは235m22346pだったので、これは明確に打5mだけどノーマル3~7牌の比較でも上回るのではと思いました。
  1. 2010/05/10(月) 23:28:56 |
  2. URL |
  3. ネマタ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nemata.blog3.fc2.com/tb.php/41-81cecd53
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。