新現代麻雀技術論

麻雀の真理を解明する試み…のつもり

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

複合搭子固定比較2

複合搭子概要で出てきた複合搭子を含む場合の搭子固定比較を考える。

・連続形+1枚の形(3枚使いを含まず)
基本形と同様の選択を行えばよい、一盃口があるものは優先的に残す。連続形含みの方が固定しても良形変化が多いので、同じ性質の基本形との選択では連続形の方を固定する

・連続形+1枚の形(3枚使い含む)

123334の形を除き、搭子固定すると基本形より受け入れのロスが大きいので基本形の方を固定する。

例:345556m13599p778s 打7s

雀頭固定の場合も、344555(雀頭固定するとすれば打4)のような、切った牌自身を引いた場合もロスになる複合搭子は固定するロスが大きいので基本形の方を固定する。

例:344555m33478s 中中中ポン 打4s
例:345556m33478s 中中中ポン 打6m(4m1枚使っている分で)

3枚使いはリャンメン対子、基本形は愚形複合搭子の場合のような、良形率に差がある場合は微妙。良形変化が少ない外カンチャン以下なら3枚使いをロスが少ないように固定でよいとみるが、良形変化の多い愚形搭子になる場合は搭子固定(特に良形変化に差があれば2枚少なくなるが対子固定)する手もある。現時点では結論は保留。基本的に、牌理の原則通り直接の良形率に差があれば良形重視と考えておけば間違いは少ないとみる。

例:345556m12399p899s 打5m
例:345556m12399p577s 打5mか打7sか
例:344555m12399p577s 同上、上より打7s有力

・複合搭子の組み合わせや、他に雀頭が無い場合の334566等の形+2枚の形

3枚使い同様固定するロスが大きいので同様に扱う。ロスが大きい物同士の比較は、通常の搭子固定同様固定した時に残る単独搭子がもっとも価値があるものになるように固定する。

345556m11355p789s 打5m



スポンサーサイト
  1. 2010/04/16(金) 22:28:49|
  2. 選択=押し
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<搭子落としと搭子固定の比較 | ホーム | 複合搭子固定比較>>

コメント

>345556m12399p577s
一枚差なら5m切ったほうがあがりやすそうな。
2mのフォローもありますし。
  1. 2010/04/17(土) 09:04:14 |
  2. URL |
  3. チルノ #ifS4lTEk
  4. [ 編集 ]

打7s 2457m9p6s 6種18枚
打5m 47m9p67s 5種15枚

3枚差ですね。ただやはり微妙なところだと思うので保留しておきます。昔同様の問題が出題されたときに、私の知っている強豪雀士は7sを推す傾向が強かったです。(祝儀有りだったので先制率重視だったというのもあるかもですが)
  1. 2010/04/17(土) 18:35:17 |
  2. URL |
  3. ネマタ #-
  4. [ 編集 ]

あーそっか3枚ちがうかー・・・
なら7sかしら
  1. 2010/04/18(日) 00:03:59 |
  2. URL |
  3. チルノ #ifS4lTEk
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nemata.blog3.fc2.com/tb.php/16-235fafd7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。