新現代麻雀技術論

麻雀の真理を解明する試み…のつもり

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

受け被り搭子と他パーツとの比較

基本的に受け被り搭子を落とせば良いが、変化の多い内カンチャン形の受け被り搭子だと例外もある。

4668m2235p233789s

外カンチャン以下の4枚形。直接のロスが少ないのは打5pだが、1シャンテン時の広さと変化を考慮してマンズ4枚形を外す。6mの方が8mより二枚広いが、この手も1シャンテンになった時に8mの方が広くなりやすい。3sとの比較は微妙。

4468m2235p233789s

外カンチャン以上の4枚形。4枚形と搭子固定比較同様ロスの少ない搭子固定が有力。打3s。
スポンサーサイト
  1. 2010/04/25(日) 22:45:03|
  2. 選択=押し
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<雀頭が無い場合の搭子比較 | ホーム | 5枚形同士の比較&6枚形~>>

コメント

4668m5788p233789s

こっちも3sきりそうです。ソーズをトイツで使う理由が思い当たらない。ダイレクトの7mと5m8m9mあたりのロスがおおきそう。
  1. 2010/04/29(木) 07:26:45 |
  2. URL |
  3. チルノ #ifS4lTEk
  4. [ 編集 ]

先の手牌だと三色目があるので3sですね。牌姿変えました。これでも微妙ですけど完全シャンテンのなりやすさと24s引きの形を評価してみました。
  1. 2010/04/29(木) 11:53:20 |
  2. URL |
  3. ネマタ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nemata.blog3.fc2.com/tb.php/26-d46b7fa6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。