新現代麻雀技術論

麻雀の真理を解明する試み…のつもり

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

雀頭が無い場合の搭子比較

ここからはパーツ比較に入る前にで述べた前提に当てはまらないケースについて述べる。

雀頭が無い場合も搭子の優劣自体に変化はない。但し、連続形搭子や連続形搭子を作る変化のある搭子の価値がより高くなる。雀頭有りの場合は複合搭子への変化の質、量で勝る為に有利だったが、雀頭無しの場合は対子含み複合搭子への変化がそのまま雀頭を作る受けになり、受け入れの観点で有利になるからである。
よって、頭有りの場合は場況から受け入れに差があるとみれば連続形搭子側を外すこともあるが、頭無しの場合はまず連続形搭子を残す。
スポンサーサイト
  1. 2010/04/26(月) 22:19:40|
  2. 選択=押し
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<雀頭そばの搭子 | ホーム | 受け被り搭子と他パーツとの比較>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nemata.blog3.fc2.com/tb.php/27-854f6e98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。