新現代麻雀技術論

麻雀の真理を解明する試み…のつもり

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

対子と他のパーツとの作用

これまで搭子落しと搭子固定について一通り(攻撃力、守備力を考慮するケースとフーロを考慮するケースは分量も多く、理解するために必要な新しい概念も多いので後回し)述べてきたが、対子と他のパーツとの作用によってできる対子同士の優先順位については述べなかった。何故ならこれは、孤立牌と他のパーツのとの作用によってできる孤立牌同士の優先順位と同様なので、後述する孤立牌同士の優先順位の知識が必要だからである。対子を落としたときに対子数≦2の場合は、優先順位の低い対子を落とし、対子数=1の場合は、優先順位の高い対子から変化を残す為に1枚だけ落とす(浮かせ打ち)。

次回以降、孤立牌の優先順位を詳しく取り上げ、その後、孤立牌と搭子落とし、搭子固定との比較を行う。
スポンサーサイト
  1. 2010/04/30(金) 15:46:26|
  2. 選択=押し
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<孤立牌同士の比較法 | ホーム | 1シャンテンの搭子選択>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nemata.blog3.fc2.com/tb.php/32-9d7f572d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。