新現代麻雀技術論

麻雀の真理を解明する試み…のつもり

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

孤立牌と順子との作用(2)

4連形、中膨れは別格であるが、順子付近の孤立牌は価値が高くなる。基本的に、同位の孤立牌同士であれば、順子との距離が近く、順子がより内側にある方が価値が高くなる。このうち、3345のような形を亜リャンメン形、3567のような形を一間開きと言う。

これより、孤立3以上の、順子とのコンボを形成する孤立牌の優先順位は、4連形>中膨れ>3455>4456.3345>3567>4678>3678>1234>5789>4789>3789

孤立28牌の、順子とのコンボを形成する孤立牌の優先順位は、2234>2456>2567>2678>2789
孤立19牌は、1345(19牌だがリャンメンを作る)>2>1123>1456>1567>1678>1789



スポンサーサイト
  1. 2010/05/04(火) 06:05:03|
  2. 選択=押し
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<孤立牌と搭子との作用 | ホーム | 孤立牌と順子との作用>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nemata.blog3.fc2.com/tb.php/35-612fd27a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。