新現代麻雀技術論

麻雀の真理を解明する試み…のつもり

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

孤立牌と搭子落としとの比較(3)

4連形や中膨れとの比較

4連形や中膨れとなると他の浮き牌よりはっきり強く、ペンチャンとの比較ならまずペンチャン落とし、外カンチャンとの比較でもカンチャン落としでよいとみる。内カンチャンは外すと面子化4枚、リャンメン化4枚、リャンカン化4枚を失うので外すロスが大きいので残す。
スポンサーサイト
  1. 2010/05/12(水) 16:56:14|
  2. 選択=押し
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<孤立牌と搭子固定の比較 | ホーム | 孤立牌と搭子落としの比較(2)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nemata.blog3.fc2.com/tb.php/44-8c441aca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。