新現代麻雀技術論

麻雀の真理を解明する試み…のつもり

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

関連牌が切られている場合の孤立牌選択

基本的に両面を作る牌の切れ具合を確認して切れている牌が多い方を切ればよい。場の安さ高さを考慮するのは読みの項で行う。

・フリテン絡み

テンパイ以前は フリテン両面>愚形である。よって
1を切っている孤立2>孤立1

2を切っている孤立3>孤立2

両面受けの一枚を切っている4連、中膨れ形>孤立3 が言える

スポンサーサイト
  1. 2010/05/17(月) 16:26:58|
  2. 選択=押し
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<雀頭そばの浮き牌 | ホーム | 手牌全体を考慮した孤立牌比較>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nemata.blog3.fc2.com/tb.php/49-266ec8dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。