新現代麻雀技術論

麻雀の真理を解明する試み…のつもり

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

多面張形(暗刻含み)

多面張形(暗刻含み)は、他に雀頭が無い場合は雀頭を作る受けが複数ある強いパーツだが、雀頭が存在する場合は暗刻を含むn面子+浮き牌として扱われる。よってこのパーツの価値は、雀頭があるかどうか、ある場合もどの程度雀頭無しの形になりやすいかによって大きく変わる。

多面張形(暗刻含み)には以下のようなものがある

1112  待ち23

1222  待ち13

3555  待ち34

4555  待ち346

2333456 待ち1247

3334456 待ち2457

3334556 待ち457

3334567 待ち24578

3334568 待ち78

3335567 待ち458

3335678 待ち458

3344455 待ち345

3334455 待ち3456

2223444 待ち12345

2223334 待ち2345

2224666 待ち345

2234444 待ち235

2233334 待ち1245

2333345 待ち1245

3344556677 待ち3467

3334567788 待ち6789

3334566788 待ち578

3334555677 待ち567

3334445577 待ち257

3344455677 待ち256

3334455566 待ち4567

3334567888 待ち23456789

3334556777 待ち34567

3334567778 待ち36789
スポンサーサイト
  1. 2010/05/21(金) 00:45:34|
  2. 選択=押し
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<多面張形(2) | ホーム | 1シャンテン時の孤立牌選択>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nemata.blog3.fc2.com/tb.php/53-73a85c87
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。