新現代麻雀技術論

麻雀の真理を解明する試み…のつもり

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

技術概要

これまでのことから、選択における技術は以下の3つに分けることができると言えます。

①目的を認識する技術
②(目的に応じた)押し引きを判断する技術
③ (目的、押し引き判断に応じた)打牌選択を行う技術

基本的なルールであれば最初の局の配牌の段階は、“目的=局収支最大化 判断=押し"として打牌選択を行うことになりますが、局面が複雑化すると目的、判断も変化していきます。複雑な局面をいきなり体系化するのは難しいので、まずは目的=局収支最大化 判断=押し の場合における打牌選択を体系化していきます。また、このような場合の打牌選択の技術を、“牌効率"とここでは定義します。
スポンサーサイト
  1. 2010/11/25(木) 10:44:05|
  2. 麻雀観
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<パーツ概要 | ホーム | 打牌手順>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nemata.blog3.fc2.com/tb.php/70-607bbce8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。